1. ホーム »
  2. 円通寺

画像_写真001画像_写真001

円通寺

斗南藩の仮館として藩庁が置かれ、斗南藩校日新館が開かれた場所。要保、容大両公が起居を共にしており、容大公愛玩の布袋像などが保存されています。

明治33年8月、円通寺の境内に会津藩士の招魂碑が建てられました。碑面は、斗南藩主松平容大公の揮ごうで、碑文は会津藩士族南摩綱紀博士の撰によります。