1. ホーム »
  2. むつ市

むつ市(市町村別からさがす)

むつ市

野趣あふれる自然、信仰を集める恐山、旅心をかき立てる、下北の真ん中へようこそ。
多くの参拝者でにぎわう恐山、ぬくもりの湯、美しい渓谷、名物料理。
すべてが温かいもてなしだ。下北の旅の拠点は、過ごし方多彩のエリア。

より魅力を増した下北観光の拠点都市。花鳥風月の清遊に時を過ごす
森萌える春を愛で、夏は山に、海で遊ぶ平成17年3月、大畑町、川内町、脇野沢村と合併で誕生した「新・むつ市」
下北半島内最大の面積を占め、北に津軽海峡、南に陸奥湾と接する。北限の猿が住み、ヒバの緑美しい山中には、日本三大霊場の恐山や湯量豊富な温泉、四季折々の美しさを川面に映す渓流などが点在。食通を魅了する海の幸、山の幸の宝庫でもある。
春は桜と春もみじ。半島一の桜の名所である早掛沼では珍しい緑色の桜「御衣黄」が咲き、脇野沢地区の桜の名所・愛宕山公園ではカモシカも姿を見せる。「春もみじ」とは、萌黄色に代表される春独特の山の色合い。里山から深山まで、刻々と変わるその姿を楽しむことができる。
夏は海や山でのアウトドア。脇野沢の海釣り公園に、鯛島を経て仏ヶ浦を結ぶ観光遊覧船、かわうち湖レイクサイドパーク、オートキャンプ場も備えた国設薬研野営場などジャンルも多彩。京都・祇園の流れをくむと言われる各地の夏祭りも見ごたえがある。

湯煙を追って山峡を訪ねる秋。紅葉の渓谷散策もまた楽し
秋は紅葉と温泉。川内川渓谷には、全長4.4kmの遊歩道があり、上流部には「ふれあい温泉川内」の湯煙がゆらめく。大畑川の上流部にたたずむのが薬研温泉と薬研渓流。錦織りなす紅葉を川面に映す薬研渓流に沿って、かっぱの湯、夫婦かっぱの湯と、野趣あふれる露天風呂があり情緒満点。
霊場・恐山のまた紅葉が映える地。空澄みわたり、紺碧の水をたたえる宇曽利山湖の美しさも引き立つ。夏の例大祭とともに秋の秋詣りの期間には「イタコ小屋」に口寄せ客の長い行列が並ぶ。

本州最北端のスキー場で、むつ湾にダイブする
冬は釜臥山でのスキー。下北半島の最高峰釜臥山(879m)には、釜臥山スキー場があり、まさにむつ湾にダイブするかのような、豪快なスキー&スノーボードが楽しめる。ナイター設備もあり、青森県内屈指の夜景も堪能できる楽しみも。そのスキー場からも望む大湊湾は「オオハクチョウ」の越冬地。水面に浮かぶ優雅な姿はもちろん、時にV字編隊で頭上を飛ぶ姿も見ることができる。

:lol: コンテンツ