1. ホーム »
  2. 横浜町

横浜町-市町村別からさがす-

横浜町

町を黄色に染め上げる広大菜の花畑
黄色の菜の花、緑の大地、青い海。輝くような天然色のコントラストは目にも心にもやさしく映る。それは、刻々と変化する一枚の絵画。

広大な菜の花畑とゲンジホタル。むつ湾が育む冬の珍味も要チェック
薫風もどこか甘く優しい。菜の花一色に染まる春の横浜町。
360度見渡す限りの菜の花畑。地平線までが鮮やかな黄色に染まっている。「いちめんのなのはな」という言葉を24回も繰り返し、その美しさを詠った明治生まれの詩人・山村暮鳥の詩を具象化したような風景がここにある。横浜町の菜の花畑の作付け総面積は143ha。畑の真ん中に立つと独特の甘い香りに包まれ、地平線までがまばゆい黄色に染まっている。最盛期となる5月第3日曜日には「菜の花フェスティバル」も開催される。
メイン開場となるのは町の北東部の大豆田(まめた)地区。菜の花畑に囲まれたコースを走る「よこはま菜の花マラソン」のほか、コンサート、大迷路、大野点会など楽しいイベントが多数予定されている。
菜の花にちなんだ特産品も多数。今や道の駅「よこはま」の名物になっている菜の花ドーナツをはじめ、ラーメン、ソフトクリーム、ソープ、クッキーなど多彩。物産コーナーまでもが菜の花色に染まっている。

漆黒の夜を浮かぶゲンジホタルの幽玄美に感動
横浜町の初夏を彩るのがゲンジホタルの幻想的な光。「横浜町のゲンジホタルおよびその生息地」は、青森県の天然記念物にも指定されており、漆黒の夜空を乱舞するその姿は、まさに幽玄の美。保護活動を行っているよこはまホタル村では、7月上旬にホタル&湧き水まつりも開催される。
その名の通り広大な砂浜が続く砂浜海岸海水浴場は、半島屈指の人気を誇る海水浴場。遠浅の海に、町営コテージなど魅力いっぱい。ファミリーからマリンスポーツを楽しむ若者で大いに賑わう。
里山が紅葉に彩られる秋は一瞬。11月の声とともに冬が駆け足で訪れ程なく師走。この季節だけの海の幸として知られるのが「横浜なまこ」。品質は日本一。青森の正月には欠かせない逸品として、また、青森の冬の珍味として、全国各地に出荷されている。

:lol: コンテンツ